シルバーウィーク真っ只中!

いかがお過ごしでしょうか…

関係なくお仕事の方もおられるでしょうが、暑くて忙しかったお盆休みを思うと なんとのんびり、有難いことでしょう!

この休みの間に 音楽会のオーディション準備に頑張って練習している人も…学校でもピアノが弾けることで積極的に発言できる人であるのは嬉しいことです(^^♪

 

一休さんが手掛けられた
一休さんが手掛けられた

さて、私は久しぶりにゆっくり京都で過ごしてきました。

北区にある大徳寺。。鎌倉時代末期(1315年)開創・室町時代応仁の乱で荒廃するも一休和尚が復興。千利休居仕もゆかりの禅寺。

曲者っ!!出てきそう!
曲者っ!!出てきそう!

境内には塔頭(たっちゅう)22ヶ寺、別院2ヶ寺があり のんびり散策を楽しみ 枯山水のお庭をながめたくさんの松に癒されました。 京都駅は物凄い人・人・人でしたがここは穏やかで静かでした。

美しい。。
美しい。。

それから案内してくれた下鴨の友のJazz部屋に…長年かけて大切に育てた我がお城♬ですね…再会ついでにJazz Duoして遊び、記念撮影

憧れのベーゼンちゃん
憧れのベーゼンちゃん
お仲間のあれこれ
お仲間のあれこれ

 

色々な面で  京都の空気を吸うと身が引き締まるのですが、今回もまた 気持ちも新たに、というところで楽しい休日でした。

秋!芸術の秋!!

我が家の目の前には 美しい水田が...

8月27日の夏空
8月27日の夏空

『実るほど 頭(こうべ)を垂れる稲穂かな』

9月7日美しい
9月7日美しい

『実るほど 頭(あたま)の下がる稲穂かな』詠み人知らずの 昔からある俳句を想いました。「謙虚に学び続ける」その姿勢が人としての素晴らしさ美しさを醸し出す...

ちょっとネットで調べると素敵なお言葉が出てきました。

『一方は「これで十分だ」と考えるが、もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。そうした いわば紙一枚の差が大きな成果の違いを生む』  by松下幸之助

『未熟ということは大切なんだよ。僕だって未熟。天狗になったら おしまいだよ』  by池波正太郎

たまたま、ここのところ「これで十分」という場面に(大人も子供も)出くわし、悲しく寂しい想いでいました。学び続ける楽しさや幸せとは??

立派に実りこうべを垂れ
立派に実りこうべを垂れ

反対に、先日 師匠のプレ・リサイタルを聴きました。ちょっとドキドキ・ハラハラしました。師匠ほどの弾ける、素晴らしい大成された音楽性の持ち主が、尚も苦悩し何かを求めておられる姿に心打たれます。それが音を通して聴き手に伝わるからです。

音楽・美術・舞台…芸術の分野は点数では表せません。人の五感に訴え、人それぞれの好み・良識に判断され評価されます。点数上げるためでなく、自分らしい表現ができるよう、個性的で素敵だ!ってところ 目指しませんか。

強力なお助けマン!調律師様

今日は Boston Pianoの調律をお願いしております。

風格さえ漂う 松本氏

スタインウェイ ・ジャパン(株)の調律師であり、全国はもちろん海外にまで飛んで行ってしまわれる凄いお方♫なのに人当りソフトで細かなお心配りで 今日も小さなお願いまでこなして頂きました。

こんなことも!
こんなことも!

なぜ、こんな凄い方にうちのちっちゃなBostonを見ていただけているか...Bostonがうちに来て、工場で選定させてもらったお気に入りのはずが 部屋に入れると響きすぎ...その時の別の調律師さんと色々試したもののダメで困っていました。

こんなことも!!
こんなことも!!
さぁてこれは?
さぁてこれは?

そのころ三ノ宮にあったスタインウェイサロンに、よくみんなで練習室のスタインウェイピアノを弾きに行っていました。たまたま独立前の松本安生氏がそこで調律していて 怖々お尋ねしたところ気さくに快く”1度みましょう”と言ってくださりそれからかれこれ15,6年になりますか…お世話になっています。

その場で何でもやってしまうお道具
この白いところで…

お気に入りのピアノのお蔭で、未だに勉強を続けていられるし少しは進歩できたかな…と思うのですが、師匠にはまだまだのダメ出し…まだまだですね(^^♪これからもよろしくお願い致します。

中学生 ももちゃん!

今日は 中学生ももちゃんのご紹介。

テニス部で土曜・日曜も練習、勉強も大変...なかなかConcertにも出演できず...それでも普段は月に2回、レッスンに通っています。おうちが少々遠いので、3歳前からずっと(お姉ちゃんも通ってくれていたのでもっと前から)お父さんやお母さんが送り迎えしてくださっています。そんな応援があってこその長いおつき合い、ありがとうございます♫百花ちゃん

さてさて いよいよ3年生(^^♪ やっとブログ登場です。

” 私は、今ちょうど部活も引退して 受験に向けて夏休みのほとんどを塾で過ごしています。

塾の宿題や 学校の宿題に追われる中、私は学校の音楽コンクールの伴奏を弾くことになり、さらに大変です?難題?フランス風美しい曲

忙しい毎日だけど ピアノも毎週レッスンに行かせてもらっています。今は大変でも2学期が始まってみんなの歌声と合わせるのを楽しみに頑張ります。

これからもできるかぎり ピアノを続けていきたいです☆彡  中3 百花 ”

 

明石地区予選 終了

兵庫県学生ピアノコンクール 明石地区予選が終わりました。 明石市立西部市民会館

ぴあのの会からは 3年生が出場?初めての会場で、初めての県コン...それでも果敢に弾き切りました!!大きなミスはなかったものの本人も納得の崩れた部分があり、入賞には及びませんでした。

コンクールに出場する目的とは?目の前は公園

結果として何を得るでしょうか?

私自身、コンクールが好きな訳ではありません。小学生の頃、やはり毎夏 全四国学生コンクールに出ていました。6年生の時、努力賞を頂きました。ただ好きで弾いていたpiano。賞を取ろうなんて考えたこともなく...だって周りは上手い人だらけでした。演奏終えた咲希ちゃん

でもそこで あの子上手だなぁ。どうやって練習してるんだろう。なんて一人っ子で競い合いには疎く、素直に感動して なんかまた頑張って出ていた…今、指導者として願うこと…コンクール出場を目標にこれだけ頑張れた!ものすごい緊張感の中、毎日積み上げてきたことをキチンと表現できた。(ちょっと残念だった、も可)

凄い経験ではありませんか!最後まで諦めず頑張りきれた達成感は 何事にも負けず乗りこえていける、大きな自信となるはずです。私も出たいな…と思ったら毎日の積み重ね=練習から変えていきませんか?

そして 秋のステップ 参加思案中の方、そろそろお申込みください(^^♪

 

師匠のレッスン

音楽サロンにて

レ・ヌーヴォレ中津にて 師匠のレッスンを受けて参りました。先日のConcertが終わったばかりで 練習が間に合うのか…かなり迷って予約を入れたのですが…

今年に入って雑多なことでザワザワ慌ただしく過ごしており、Pianoもいつもながらの雑な練習で、そんな中でもレッスンに伺うたび 師匠の音楽に触れ・満たされ・大切にしなければならない事を再認識し…悲しいかなまた日常に流され…しかし、今日は違うところでへこんでしまいました 😥 師匠の穏やかで温かく鋭いご指摘に 落ち込むやら嬉しいやら。。どっちやねん。。

いくつになっても師匠とは有難い存在です!精進致します!!今井顕教授

ん~レッスン室の独り言でした。が、今井顕教授 お写真ありがとうございます(^^♪

へへっ,いい感じでしょ?

Warmhearted Concert  無事終了

加古川市松風ギャラリーにて 無事コンサートを終えました。

遠いところでは 京都・伊丹・尼崎からのご出演、はたまた鈴鹿から聴きに来て下さった方...次回はご出演ください...色々なご縁で集まって頂きました。

いつもご出演の皆さまが それぞれにレベルアップされてステージで輝いているのを見聴きし、自分もまた頑張ろうと大きな刺激を頂き このコンサートでしかお目にかかれないお仲間と楽しい時間を共に過ごすことができました。

個人的に嬉しかったことは ぴあのの会を卒業していった子たちがステージで成長している姿を見せてくれたこと、大学のチャペルでパイプオルガンを弾いている子が久々に姿を見せてくれたこと…お花をありがとう。 みんな大学生になってびっくりするほど綺麗になっていきますね…舞ちゃん・菜っちゃんと萌花ちゃんのお花

 

そして前回から 大学の同級生で同門だった友がJazz  Manと共に参加してくれていること。お互い人生いろいろありなのよと竹岡氏がらも音楽を続けていられる幸せを共有...

もちろんConcertには 60代の人生の先輩方もたくさんご参加下さって、いつも刺激的です。本当に皆さまに感謝です(^^♪ 加えて最年少お客さま…Pianoを始めて2か月ちょっとの3歳ゆずちゃん体を揺らして、リコーダーやギターをガン見して…あなたにはどんな風に届いたのでしょう。これからの成長が楽しみです。

皆さま、ありがとうございました。お疲れさまでした!!

Warmhearted Concertまで 13日!

明石公園梅雨の合間に 皆さまおなじみのこんな所でお散歩

Concertの準備が整いました。プログラムも出来て、皆さまにお届しその他の手配も滞りなく 終えられたはず...

時々、うっかりしてしまうのが私です。お気づきの方はご遠慮なくご指摘ください(^^♪新緑

しばし、新緑に癒されたものの 頭の中は自分の弾く曲のことで一杯♫っていうか、未だ迷ってばかりで 仕上がっていない…かなり焦っている…

と、毎回この状況を楽しんでいるともいえるのですが(^^♪

人前に出そう、聴いていただこう、と思うからこその悩み・試行錯誤 ”苦悩を突き抜けて歓喜に至れ!!” 受験生時代に自らを励ましていたBeethovenさまのお言葉です。

音楽を愛し、友とする皆さまと楽しい時を共有出来ますように♪

 

 

師匠のレッスン

レ・ヌーヴォレ中津から梅田を見る中津にて 師匠今井顕教授のレッスンを受けて参りました。

中津LE NEVOLEは、梅田のお隣…すぐそこに梅田のビルが見えます。なのに昭和の雰囲気の漂う何だか落ち着く町…その中にあってなかなかモダンな建物。そこにベーゼンドルファー時代からお世話になっている西川氏♫  今日も師匠の熱いレッスンを受け、ふぁ~っとドアを開けるとそこに♫ 癒されます。ありがとうございます。西川氏

恐れ多くてとても師匠のお写真はお願いできなかったのですが…レッスンがびっちり3日間詰まっていて、お時間が無い!!…

今日は初挑戦中のプーランク?ただ感情的に歌うのでなく人工的に美しいメロディーを創る考え方・練習方法をご伝授いただく。

ドビュッシー?グラナダの夕。。私的にはゴッホの”夜のカフェ・テラス”のイメージだったのが、より立体的に大きく空間的広がりを与えて頂きました。たくさんの有難いヒントやご指摘をもとに自分なりの音楽にまとめてみたくて...さあ、練習しよっとなるわけでございます。

7月のコンサートに向け、やるべきたくさんの課題が見つかりました(^^♪

 

絵画と音楽のリンク

少し前になりますが、久しぶりに絵画展に行きました。

DSCN0390チラシの「鮭図」日本近代洋画の父、 高橋由一氏の作品…私達の時代の中学の美術の教科書に載っていました。

これって板の上に油絵の具で、絵の具が盛り上がるように塗られていて一層リアルです。板目もそのままで、知っているつもりが何も知らなかった!!

って、展覧会の終わった日に言われてもね~…役に立ちませんね

お伝えしたいのは 明治12~13年に描かれたその時代、”江戸時代後期からヨーロッパとの交流が深まり西洋絵画が日本にもたらされ、その迫真的な表現に魅了された日本人画家たちは、わずかな資料を手掛かりに苦心して西洋絵画の技法を学び、日本における洋画が誕生した。”そうです。

次第にヨーロッパに留学する芸術家が増えて行きます。明治時代の1870~1910年ごろを見るとモネから始まる印象主義の時代、ルノワール・ドガ・セザンヌ…音楽もフォーレ・マスネ・ドビュッシー・ラヴェル…フランスで見ると…私の大好きな超余談!作家島崎藤村はドビュッシーのピアノ演奏を聴いた数少ない日本人の一人である!!

芸術家の集まるサロンで、自作の詩や音楽を披露する場に洋行中の藤村がいてドビュッシーが弾く自作曲を聴いている、想像しただけで何だか近くに感じませんか?

ドビュッシーのpiano曲にモネやゴッホの絵画を感じます。その次の世代のプーランクに今、初めて手をつけていて彼はマティスの描線を現している…の、だとか…諸々のイメージを音にたくして表現できればいいな、と切に願います。練習しよっと(^^♪

ゴールデンウィークもあと1日!


DSCN0061

楽しい連休お過ごしでしたか?

家族サービスで忙しくお疲れでしょうか?子供たちの幸せそうな笑顔を見て、周りの大人も幸福感を得る...そんな楽しみの時間...我が家は大人ばかりになったのでそれぞれ別々にのんびりしておりました。私は自分の練習(新たな発見を形にするため)に集中した時間を取り、もう一つはPC Word教室にオプション短期コースを設定していただき毎日のように通っておりました。

Pianoは 7月の会に向けて短期決戦!!やっぱりいつもながら 四苦八苦。でも楽しい(^^♪

Wordは ぶ厚い解説本何冊持っていても使えなかった事がさすがプロのご指導、こんな私でもすっと納得。Pianoのおかげで手のフォームは良いらしいのですが2,3指ばかりで4,5指は使えていない…笑えます。こちらも結果が出せるよう頑張ります(^^♪

Warmhearted Concertの お知らせ

今年は 7月4日土曜日、前回と同じ加古川市立松風ギャラリー2Fホールで開催いたします。

いつもご参加下さる皆さまには ご案内を個別に郵送させて頂きました。前回、プログラム25組とかなり過密スケジュールとなり 聴く方も大変だったので よりゆったりと音楽を楽しむために 午前・午後とⅡ部制になるかもしれません。

皆さまのお申込みが集まり次第、プログラミングしていきます。

この会も かれこれ10年程、続いているかと…何回目、と数えておけばよかった…年々ご出演の皆さまがお友達を誘ってくださり 賑やかなより楽しいものに進化しています。10代~60代の色々な楽器の色々な方が 心から楽しんで温かな雰囲気を醸し出してくださる。年に1度しかお目にかかれない素敵なお仲間♪

前回の内容:ルネッサンス時代から現代にいたるあらゆるジャンルの曲…ジャズ・タンゴ・フォークソング・もちろんクラシック・大好きなクラシック

使用楽器:ベーゼンドルファーエクステンドベース付きピアノ・リコーダー・フォークギター・サックス・トランペット・クラリネット・チェロ

出演資格:音楽を通して周りの方々と幸せな時間を共有できる方・マイクを通さないアコースティックな音楽・中学生以上、上限なし

ご出演お申込み:6月4日〆切厳守でお願い致します。ご新規枠、10名様まで  詳しくは麻生までお問い合わせください♪

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

お疲れさまでした!

昨日 おさらい会、無事終了! 皆さまお疲れさまでした。

みんな頑張って弾きました。そしてその頑張りが 聴いて下さった方にちゃんと届いて”楽しんでステージで弾いていた!!” と言っていただけました。(^^)なにより嬉しいです。

皆さんに書いていただいたアンケートも カメラマン山田氏に撮って頂いたお写真と共にアップしますので楽しみにしていてくださいね...ただ、私だけ色んなザワザワがありすぎて集中力に欠けていました。あぁ~まだまだ修行が足りませぬ...

DSCN0303[1]

いよいよ明日、おさらい会

DSCN0301[1]明日、おさらい会!!

この3か月頑張った…ラストスパート2週間頑張った…色々な取り組み方があったと思いますが、あと一回が思うように弾けるかどうか??

不安は尽きないかもしれませんが 思いっきりステージを楽しみましょう!それがご家族の皆さんやお友達にも伝わりますように

ステージ終えれば 頑張った分、絶対上手になっていますよ~

強い気持ちで 自信を持って弾いてくださいね!!大丈夫!!

ぴあのの会では出来るだけご負担を少なく、会費も最低限でステージを考えております。派手なことは出来ませんが内容はいつも濃く有りたいと願っています。気持ちだけおみやげ...

かわいいオリジナルクッキー作っていただきました。沖野さん!ありがとうございます。

個性的なお仲間と勉強会

今日は年に2度の近田先生のレッスン

楽しいお仲間と公開レッスン!年齢も経歴も色々なピアノ指導者の皆さん。家庭を持ち、子供たちが成人し孫が出来た…でも自らの勉強も続けレッスンを受ける…人生の先輩でもあります。

近田先生も素敵な方で、しっかりご家庭も守りピアノ指導者であり演奏活動もこなされ…一回り以上お姉さまですが お会いするたび勉強されているな~と知らされます。そのお姿に尊敬し憧れます。

今日は、来週弾くドビュッシーとこれからまとめたいチャイコフスキーを聴いて頂きました。

ホールの響きの中で確認できたり、より豊かになったり 先生のアドヴァイスで明確になり自分の甘さを悟ったり…いつもながら有難い時間でした。そんなこんな得たものを定着させるために 帰って即、復習!!

それから 皆さんとのレッスン。なかなかいい感じに皆さん仕上がってきて、聴いていて楽しいです。弾いていても楽しくなってるはず!聴いて下さるご家族やお客様にも届きますように。